本文へ移動

あいぐみ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

9月

2020-09-28
  残暑が続いた9月始めは、『泡遊び』や『片栗粉と絵の具で作るとろとろ色水遊び』をして、最後の水遊びを楽しみました目がハートになっている顔上に曲がる右矢印(赤) 
 
 泡遊びでは、保育者の作る大きな泡を触り、目を丸くして不思議そうな表情を浮かべ「ふわふわ~」と言って驚いていました驚いた顔ギクッとしたマーク その泡を友だちに渡して「どうぞ!」「ありがとう」のやり取りも楽しんでいましたウィンクとあっかんべえを同時にしてからかった顔
 とろとろ色水遊びでは、別々の色を混ぜてみたり、コップに色水を入れて「ジュースでーす!」とジュース屋さんごっこをして遊びました3つの音符
 
 中旬からは暑さも落ち着き、秋風が心地よくなりお散歩や戸外遊びも楽しみましたピースする指
お散歩では、空を飛ぶとんぼを見て「とんぼのめがねは~3つの音符」と可愛い歌声を響かせたり、稲刈りやすすきなどを見て秋を感じていた子どもたちでした。深まる秋がますます楽しみですねからかった顔
 
 最近では、友だちとの会話が増えてきて、そばで聞いていて、楽しいです口を広げてにっこりした顔
 10月は、戸外遊びにたくさん出掛け、かけっこや秋探しなどをして楽しみたいです!

8月

2020-08-28
 
 
 からっとした夏の暑さや強い日差しを感じ、水遊び日和となった8月太陽
今年は一人ひとつのたらいに入って、自分だけのきらきら専用の場所きらきらで水遊びを行いました口を広げてにっこりした顔点滅している電球
水ならではの感触や気持ち良さを全身で感じながら、思い思いのペースで遊ぶことができました3つのびっくりマーク(吹き出し)
 
 気に入ったカップやぞうさんジョウロで水を入れたり、こぼしたり…、手作りの魚のおもちゃはたらいに浮かべると、一緒になって水に親しみ、夢中になって遊んでいましたきらきら
 
 氷や色水遊びでは、ままごとやジュース屋さんごっこでひと盛り上がり上に曲がる右矢印(赤)いいね(手の指正面)「きもちいい」、「つめたーい」といった感触を表情や言葉にして喜ぶ姿が見られていました。完成したオリジナルのドリンクは満足そうに見せてくれたり、「はい」「どうぞ」とやり取りをしながら、振舞ってくれたあい組さんでした口を広げてにっこりした顔2つのハート
 
 ”楽しさ”や”おもしろい感覚”を味わいながら、夏ならではの遊びを経験できた1ヵ月です点滅している星
子どもたちが様々なことに興味や関心を持ち、「自分でやってみたい!」という好奇心を大切に、一緒に楽しみ、満足感が味わえるように応援していきたいと思います3つのびっくりマーク(吹き出し)王冠
 
 

7月

2020-07-28
 日に日に暑さが増し、夏本番ももうすぐ太陽!汗をたくさんかきながらも、子どもたちは元気いっぱいです!
 
 先日は今年初めての水遊びをしました。たらいに水を溜め、最初は慎重にチャプチャプ・・・次第に慣れてくるとバシャーン!!とダイナミックに楽しんでいましたうきわきらきら
水の気持ちよさを感じながら、夏ならではの遊びを楽しみたいと思います口を広げてにっこりした顔
 
 手先が器用になってきて、様々な遊びを楽しんでいますいいね(手のひらが手前)
鉄棒にシール貼り、野菜の収穫も指先の力がついてきたからこそできること!
遊びを通して指先をたくさん動かし、食具の持ち方や着脱など、身の回りのことにも意欲を繋げていけたらと思います口を広げてにっこりした顔上に曲がる右矢印(赤)
 
 

6月

2020-06-29
 梅雨に入り、蒸し暑い日が続いていますが、保育室には元気いっぱいな子どもたちの笑い声が響き渡っています口を広げてにっこりした顔きらきら
 
 6月は散歩に出かて、たくさんの生き物や植物に触れることが出来ました四葉のクローバー子どもが「あ!」っと指を差す方を見るとスズメやカエル、オタマジャクシがいて、虫探しの名人のようです点滅している星また、紫陽花を見て「きれいだね~」とこの時季ならではの自然を楽しんでいます口を広げてにっこりした顔
 
 雨の日はお部屋でぬいぐるみのお布団を敷いたり、髪の毛をとかしてあげたりと、いつもお母さん、お父さんにしてもらっていることを真似しながら、お友だちとままごとごっこを楽しむ姿にほっこりしています2つのハート
 
 暑い日にはピロティに水を撒くと気持ちよさそうに手を伸ばす子、少し驚いて目を閉じる子と様々な反応を見せてくれました。だんだんと暑くなる7月は、少しずつ水に慣れ、無理なく水遊びを楽しめるようにしていきたいと思います色とりどりのきらきら

5月

2020-05-28
 さわやかな風や澄んだ青空の下、たくさんお散歩に出かけることができました。気持ちの良い五月晴れに子どもたちの心も晴れやかにきらきら外遊びへのワクワク感や期待をしている様子が嬉しそうな表情に表れていました2つのハート
 
 玄関前のプランターや園周辺には春を感じさせる草花を発見四葉のクローバー 時には身近な虫てんとう虫との出会いもありました。保育者が ”ここに…”と声をかけると、同じ方向を見ながら「なぁに?」と興味を引き付けられる子どもたち口を広げてにっこりした顔きらきら花や虫を目にすると、指をさして保育者やお友だちに伝え、「わぁ~!!」「あった!」「いたね。」など発見を喜び合う姿を見せていました。
 
戸外では探索あそびも楽しみな一つ3つのびっくりマーク(吹き出し)小学校の築山ではのびのびと散策したり、登ることに挑戦しながらいいね(手のひらが手前)色とりどりのきらきら思い思いに外遊びの気持ちよさを味わっていましたきらきらしたハート
 
新型コロナウイルス防止対策として・・・ギクッとしたマーク子どもたちが乗る散歩車の中央に仕切りを付けました。これからも密接を防ぎながら、安全な環境の下でのお散歩を楽しみたいと思いますウィンクしたニンマリ顔太陽
 
 
 
社会福祉法人 朋友福祉会
〒940-0007
新潟県長岡市黒津町字東田381
TEL.0258-22-6530
FAX.0258-22-6535
TOPへ戻る