本文へ移動

あいぐみ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

1月

 2020年オリンピックイヤーがスタートして早1カ月。
1月初めには、お正月遊びを楽しみました鏡餅福笑いコーナーでは、「めめ(目)はここー?」「おくちはどこー?」と友だちと話しながら考えたり、一人で真剣に取り組む子の姿も…驚いた顔完成すると嬉しそうな顔で見せてくれました2つのハート
 中旬になると園内の至る所に鬼の姿が…ギクッとしたマーク初めは怖がっていた子どもたちですが鬼のお面作りをしたり、音符鬼のパンツを歌いながら慣れ親しんできました。
 豆まき遊びでは「おにはそとー!」「ふくはうちー!」と言って豆を投げ、ちょっぴり怖い鬼に勇敢に立ち向かっているあいぐみさんですきらきら
 節分当日は、本当の(?)鬼登場にどんな表情を見せてくれるのか楽しみです赤鬼3つのびっくりマーク(吹き出し)

12月

  2019年も残りわずかとなりましたね赤いびっくりマーク貴重な晴れ間に、田んぼのあぜ道へお散歩に行きました。氷が張っているのを見つけ、触ってみると・・・上を指す人差し指(手の甲が手前)「冷た~い」とお話をしたり、驚いた表情で冷たさを表しながらもその感触を楽しんでいたあいぐみさんです点滅している星
 12月と言えばクリスマスクラッカー歌や踊り、ツリーの製作などを通してクリスマスの雰囲気を満喫した1カ月でしたキャンディケインクリスマスイブには、小さなサンタさんに変身してデイサービスへ柊の木の葉と実手作りのベルを持ちながら ♪あわてんぼうのサンタクロース をはりきって歌ってきましたよ2つのハート自分から利用者さんの側へ行き、タッチや握手をして歩く姿に成長を感じた訪問となりましたクリスマスツリー

11月

涼しく感じられた風も冷たい風へと変わり、季節の移り変わりを感じます。
晴れた日は公園に行って砂遊びをしたり、近所をお散歩して元気な姿を見せていましたきらきら
 
天候によっては室内で過ごす日が増え、子どもたちが大好きなままごと遊びには手作りのごちそうやキッチングッズを新たに加わえて、バージョンアップ口を広げてにっこりした顔色とりどりのきらきらお弁当ごっこやラーメン屋さんごっこをみんなで楽しみました。
日常のまねごとやつもり遊びのはじまり3つのびっくりマーク(吹き出し)食べるまねっこや料理のまねっこには関心の強さが伺えて、可愛い仕草ややり取りが見られていましたきらきら
 
また、身体を動かす運動遊びにも挑戦上に曲がる右矢印(赤)口を広げてにっこりした顔くぐったり、足元をよく見て歩いたりする遊びはあいぐみの子どもたちの運動能力が発揮され王冠、体を動かす気持ちよさを味わいました。
来月も楽しめる機会を作っていきたいと思います2つのハート

10月

 色づく木の葉、地面に重なる落ち葉や木の実…。秋の深まりを感じるようになりました。10月は秋ならではの自然に触れながら、戸外でのびのびと体を動かしてたくさん遊びましたきらきら黒条小学校のグラウンドにある築山は、お気に入りのスポットです2つのハート
 
 31日はハロウィンパーティージャック・オー・ランタンでした。あいぐみさんは、パンダとうさぎに変身きらきらしたハートダンスやお菓子探しゲームをして、ハロウィンの雰囲気を楽しんだ後、デイサービスに行き、「かぼちゃちゃちゃ」のダンスを踊って、利用者さんと交流をしてきました3つの音符
 
 ハッピーハロウィン色とりどりのきらきら

9月

2019-09-27
 秋風が心地よい季節になりました。秋晴れの中お散歩に出掛けたり、戸外遊びを楽しみましたきらきら
 
 戸外に出ると秋探しに夢中のあい組さん。ゆらゆら揺れる稲を不思議そうに眺めたり、バッタを腕に乗せてじっくり観察虫眼鏡秋の自然に興味津々の様子ですウィンクしたニンマリ顔バッタなどの生き物や落ち葉を手作りのお散歩バックに入れて、お友だちと見せ合っている姿はとても微笑ましいですきらきらしたハートまたお散歩中には素敵な出会いも2つのハート地域の方に会うとちょっぴり恥ずかしそうにしながらも、「どうぞ!」と敬老の日のプレゼントを渡してきましたきらきら
 
 手作りのお散歩バックを持って、10月もたくさんお出掛けしようねウィンクしたニンマリ顔
社会福祉法人 朋友福祉会
〒940-0007
新潟県長岡市黒津町字東田381
TEL.0258-22-6530
FAX.0258-22-6535
TOPへ戻る